2008年04月12日

キャッシングの審査

キャッシングを利用するためには、申込みをした後にキャッシングの審査を受けて、その審査に通らなければキャッシングを利用することはできないようになっています。
キャッシングの審査はどのような事をするのかといいますと、まずキャッシングの審査では申込者の証明書や顔や住所などの個人情報を照合します。
その上で、その申込者に支払う能力があるのか保証人はいるのかなども調べます。

対面の窓口でのキャッシングの審査もありますが、最近では電話やインターネットを使った審査もできるようになっているので、とても便利です。
また、キャッシングの審査では、申込者の過去の借金歴なども調べることになります。
過去のクレジットカードなどの利用の際に一度でも滞納があればキャッシングでの利用限度額に影響がでたり、その度合いによってはキャッシングの審査に通らないということも出てくるようです。

普通の消費者金融で借りれない為に、ヤミ金融などからお金を借りたりした場合もその履歴はきちんと残るため、銀行などの金融機関での利用の際に影響がでたりすることもあります。
キャッシュカードなどの使用歴は7年間ほど保管されていくので、きちんと考えて利用することが必要だといえます。

posted by cashing-knowledge at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 基本知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/93137460

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。