2008年03月03日

インターネットでの申し込み

近くに店頭が無かったり通行人の人目が気になる人のために、今ではインターネットでキャッシング申し込みができるようになっています。
今までは無人契約機にしろ店頭にしろキャッシングの際はまず店頭などに出向く必要があったのですが今ではこれもネットで解決されています。

方法としては、まずインターネットでキャッシング申し込みを行っているサイトへ移動します。
そこで利用前の確認、規約などに同意した上で申し込みフォームに細かい個人情報を記入して希望金額などを書いていきます。
申し込みが終了すると、キャッシングの際の審査を金融業者が開始します。
家や勤め先などに電話がかかってくるのが一般的です。
その際はキャッシング会社の名前などを出すことはなく担当者の名前で申込者が在籍しているかを確認するのみなので問題ないでしょう。
審査が終了すると改めてキャッシング会社から連絡が入ります。審査で融資が可能であればカードを受け取らなくてはいけません。カードを発行する方法は主に2つあります。


一つは郵送やメール便などを使う方法です。
この方法だとカードが届く前に書類が送られてきて、書類と身分証を返送する形になります。
届けられる封筒には担当者の名前が書いてあるだけでカード会社の名前などは入っていません。
基本的にはカードの発行は数日で済むところが一般的ですが、場合によっては時間がかかってしまうこともあるようですね。
カードが届いたらそのままキャッシングが可能になります。

もう一つの方法は身分証などを持って店頭に出向き直接カードを発行する方法です。この場合も書類が自宅に届けられる場合がありますが、会社のロゴの入ったものではなく茶封筒などで担当者の名前が書かれているだけのものがほとんどです。
その場でカードを受け取ったら店頭とは別の場所においてあるキャッシュディスペンサーでキャッシングが行えるようになります。
会社によっては流れが前後する場合もありますが基本的にはこの流れでキャッシングの申し込みは完了します。
ネットだからといって、すべての工程をパソコンだけで行なうことは出来ませんが、効率よく最小限の行動でキャッシングを開始できると思います。

posted by cashing-knowledge at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 基本知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/88147240

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。